One Day Tripper

温もりが漂う、宮城の手仕事を探す旅。

伊達政宗のお膝元で、城下町として栄えてきた仙台の街。全国から腕利きの職人が集められたその時代から、技術と伝統を受け継ぐ民芸品は、新しい感覚を取り入れ進化を続けながら、今も人々の生活に息づいている。人の手の温かさに触れる、仙台街歩きの旅がスタート。

作り手の温もりが伝わるモダンなプロダクトを提案。

岩手県の盛岡市にあるデザインオフィス「トランク」が手がけるギャラリーストア。「作り手とユーザーの橋渡し」をコンセプトに、オリジナルの生活用品から作家による陶器、アンティーク家具などを展開。それぞれカテゴリーは異なるものの、作り手の温もりが伝わるプロダクトだけを厳選している。現代のライフスタイルに合わせた、モダンなプロダクトが見つかる。

デザインラボ ネッコ センダイ
仙台市青葉区一番町1-15-38 小林ビル3F
TEL:022-796-5203
営業時間:12:00〜18:30
定休日:火、水、木
http://neccodesignlabo.jp
もっと知りたい

仙台を代表する緑のスイーツは香りと甘みの強い枝豆にこだわる。

枝豆をすりつぶして餡にする仙台を代表するスイーツであるずんだ餅。その名物を明治10年の創業時から作り続ける老舗の餅店。昔からの名称だという「づんだ餅」と表記するのが同店の伝統で、その「づんだ餅」は枝豆の薄皮を丁寧に取り除いて滑らかな食感を実現。香りと甘みの強い味を引き立てるため、味付けは砂糖と塩だけで仕上げている。香り豊かなその餡と、食感の良い餅との相性は絶妙。イートインはもちろん、お土産としてテイクアウトもできる。 くるみ餅とごま餅がセットになった「三食餅」(691円)。ずんだ餅を中心に、3種類が食べ比べられるこちらはイートインだけの限定メニュー。

村上屋餅店
仙台市青葉区北目町2-38
TEL:022-222-6687
営業時間:9:00〜18:30、〜18:15(金・土)
定休日:不定休
もっと知りたい

伝統を今に伝える銅製品の工房。

御銅師(おんあかがねし)である田中 善氏の工房。田中氏は住宅インフラを扱う創業400年続く老舗の19代目で、かつて本業としていた御銅師を復活させた。すべてオーダーを受けてから制作する銅製品は、器からアクセサリー、さらにはオブジェまで様々。ゲストの要望を聞いた後、田中氏が自分だけのオリジナルを作ってくれる。鍛金で仕上げたアイテムは、どれも温もりがあって凛とした佇まいが印象的。使うほどに銅が馴染み、持ち主だけの風合いに育ってくれるのも魅力だ。 ネックレスやネクタイピンといったアクセサリーも人気。大きさやモチーフはすべてゲストのわがままを聞いてくれるので、自分だけのオンリーワンが手に入る。

TAZEN タゼン
仙台市青葉区一番町1-12-40 タゼン1F
TEL:022-225-6858(要予約)
営業時間:9:00〜18:30
定休日:不定休
もっと知りたい

ディープな横丁の一角にある仙台の名物居酒屋。

昭和レトロな雰囲気が残る文化横丁にある1950年創業の居酒屋。「美味しく呑んでもらいたい」という女将の想いから、お酒は1人につき4杯まで。地元の銘酒である「浦霞」を筆頭に日本酒は常時4種類あり、1杯につきお通しが一品セットに。杉の一枚板を使ったカウンターにゆっくりと腰を落ち着かせ、こだわりのお酒とお通しを堪能したい。

源氏
仙台市青葉区一番町2-4-8
TEL:022-222-8485
営業時間:17:00〜23:00
定休日:日、祝
もっと知りたい

東北に根付いたスタンダードを日常生活で身近に。

仙台パルコ2に2016年7月にオープン。「東北6県の工芸品を日常生活の中に取り入れて欲しい」と、東北の生産者から仕入れた工芸・雑貨・グロッサリーが、ウッドのオリジナルボックスに整然と並べられている。また、工芸家やアーティストと二人三脚で作り上げたオリジナルアイテムも出色。屋号の通り、東北の新しいスタンダードを発信する。

東北スタンダードマーケット
仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 5F
TEL:022-797-8852
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休
http://tohoku-standard.jp
もっと知りたい

日々の暮らしを彩る職人の手仕事に触れる。

宮沢賢治の『注文の多い料理店』を出版すべく盛岡で創業し、現在は全国の民藝品を集める光原社の仙台支店。初代の店主・及川四郎氏の言葉「理想を持って良きものを集める」というコンセプトのもと、永く愛用できるクラフトをセレクト。漆器や鋳物に加え、染色家の芹沢銈介などがデザインしたオリジナルアイテムも一堂に。手に触れただけで愛おしくなる、優れた手仕事に触れられる。

光原社 仙台店
仙台市青葉区一番町1-4-10
TEL:022-223-6674
営業時間:10:00〜18:30、〜18:00(1〜3月)
定休日:毎月15日(土・日・祝の場合は営業)
http://kogensya.sakura.ne.jp
もっと知りたい

関連記事