雄大なロケーションを眺めつつ 地元の食材を使ったフレンチに舌鼓。

屈斜路湖 鶴雅オーベルジュSoRa

屈斜路湖のほとりにあるオーベルジュ。落ち着きのあるログハウスで味わえるのは、地元の食材をベースとしたカジュアルフレンチ。日差しが降り注ぐ窓の外には時に野生のシカも訪れる広い庭が広がり、そのロケーションもさらに料理を引き立てる。ランチコースは3種類を用意。人気の「Nitay」は、メインの鉄板グリルを魚か肉からチョイスできる。

Nitay」(3,240円)のメインで、こちらは「鉄板仕立ての海鮮パエリア」。サフランライスが添えられ、ホタテ・エビ・スズキといった釧路の新鮮な魚介類を大胆にトッピング。

Nitay」のセットになる前菜とスープ、デザート。この日の前菜はニジマスを使ったガレット、スープは豆と野菜をふんだんに使用。

Nitay」のメインとなる肉料理「北海道産豚バラ肉と伊達産鶏モモのソテー」。豚バラはテリヤキに、鶏モモは塩焼きにと、肉の風味によって調理が異なるのも特徴的。

ゲストルームも自然がたっぷりと差し込むリラックスした空間に。用意された2室ともスイートタイプの広々とした空間に。

屈斜路湖 鶴雅オーベルジュSoRa

北海道川上郡弟子屈町屈斜路269
TEL:015-484-2538
営業時間:11:00〜14:00L.O.、18:00〜20:00L.O.(ディナーは要予約)
不定休(11月〜4月下旬は休業)

https://www.auberge-sora.com/

関連記事