毎日の着こなしに溶け込むファッションとしてのメガネ。

ハウス / バディオプティカル

アイウエアをファッションの一部として捉え、着こなしに溶け込むようなアイテムを展開する「バティオプティカル」。今や大阪だけでなく、全国でも注目を集めるブランドの旗艦店が京町堀にあるこちら。

左の「Mod,a」(25,920円)は8角形のフレームがレトロな印象を与え、右のラウンドタイプに仕上げた「a / n」(30,240円)はミニマルな佇まいでメガネ初心者でも着けやすい。どれも紫外線を99%以上もカットしてくれる上質なレンズをセット。

ショップのオーナーであり「バディオプティカル」のデザイナーでもある池原 玄さん。アイウエアのみならず、「テフテフ」「ニュアンス」といった自身が愛用するワードローブもセレクト。

アメリカを中心にヨーロッパに実在する大学をイメージしてデザインされた“フィールカレッジコレクション”。上質なセルフレームが知的な印象を与えてくれる。

ドイツ語の音階の名称を各モデルに付けた“ピアノコレクション”。それぞれの音階が異なるように、各モデルのデザインが異なる。

池原さんがデザインしたウッドベースの上にある鉱石も販売。ルーペも展開されていて、「まるで惑星の上を歩いているよう」と、ショップでは実際に覗いて鉱石が間近で見られる。

ハウス / バディオプティカル

大阪市西区京町堀1-13-24 2F
TEL:06-6147-8834
営業時間:13:00〜19:00
定休日:日、月

http://www.buddyoptical.com

関連記事