思わず手に取りたくなる丸みを帯びた木工品。

ガジュマルをはじめ、ドングリやサルスベリといった奄美大島に自生する天然木を使い、皿や花器を制作する木工作家・今田智幸さんの工房兼ショップ。木を削る際に出るフシや割れを個性を捉え、あえてアクセントとして残すため、どの作品も1点もの。丸みを帯びた愛嬌たっぷりのフォルムは、1つあるだけで空間を彩ってくれる。

ズラッと並べられた木工作品。器だけでなく、フラワーベース、一輪挿し、キーホルダー、さらにはランプシェードなどもラインナップ。

整然と並べられたウッドのプロダクト。あらゆる木を使っているうえ、フシや割れもそのまま取り入れるため、すべての表情が異なるのも面白い。

店主の今田智幸さん。昔から球体が好きで、自身が作り出すものもすべてが丸みを帯びたもの。車輪梅、クスノキ、赤木など、材質となる木はすべて奄美大島のものだけ。

丁寧に木を削り出し、オンリーワンのプロダクトを生み出す今田さん。

ウッドワークス キュー

鹿児島県奄美市名瀬和光町25-7
TEL:090-7455-4395
営業時間:12:00〜18:00
不定休

関連記事