シャンパンとのマリアージュを楽しむ 新感覚の台湾料理はいかが?

セレクトショップなどが集まり注目されているエリア・富錦街にある、“台湾料理とシャンパン”というユニークなコンセプトを掲げるレストラン。メニューはフレンチや和食のエッセンスを取り入れたり、自家製の調味料を組み合わせたりと、伝統的な台湾料理を独創的にアレンジ。常駐するソムリエが多彩な料理とマッチするシャンパンを提案してくれる。

ニラやブタのひき肉をピータンを用いたピリ辛の特製ソースで仕上げた「松花蒼繩頭」(450元)。

干しエビとシイタケの旨味が凝縮されたビーフン。野菜がふんだんに盛り付けられた「賓島米粉」(400元)。

ポーチドエッグをトッピングすることで、辛さの中にもまろやかな風味が後を追う「富錦麻婆豆腐心」(450元)。

鉄鍋でサーブする「香茄腸煲」(490元)。ゴマ油と特製のタレを絡めることで、台湾バジルの香りをより引き立てた。

豆粕漬パイナップルソースと苦瓜を煮込んだスープで、スペアリブがあっさりと食べられる「鳳梨苦瓜雞」(650元)。

ソムリエの黄 逵玉氏が料理に合うシャンパンを常時20種類以上もセレクト。すべてシャンパーニュ地方で生産された上質の銘柄のみを取り揃える。

富錦樹台菜香檳(フージンスータイサンシャンピン)

台北市松山區敦化北路199巷17號
TEL:02-8712-8770
営業時間:12:00〜14:00、17:30〜21:30
無休

https://business.facebook.com/FJTtaiwanesecuisine/

関連記事