どこか懐かしくて美しい、島の原風景が残る離島へ。

奄美大島の真南にある加計呂麻島へ、フェリーに乗ってショートトリップ。入り組んだ須子茂の集落を散策したり、映画のロケ地になった於斉のガジュマルを眺めたり、樹齢300余年のデイゴ並木を歩いたりと、昔ながらの素朴なスポットが至るところに。大自然の宝庫が凝縮された風景に触れるだけで、贅沢な時間が満喫できる。

須子茂の集落にいたネコが振り向いた瞬間にパシャリ。昭和にタイムスリップしたかのような古き良き街並みは散策するだけで楽しい。

巨木がズラッと立ち並ぶデイゴ並木。5月末頃にデイゴの花が満開に咲くそうで、枝と夕日が織りなす夕景も美しいと人気。

あらゆる場所にプライベートビーチと呼ぶのに相応しい、静かな時間が流れる海岸が点在。

海の目の前にある於斉のガジュマル。迫力のある大木で、ターザンロープが設置されているのもポイント。

「夕日の丘」と呼ばれる絶景スポットも見逃せないロケーション。点在する無人島、どこまでも広がる水平線が眺められ、夕方になると海に沈む夕日が楽しめる。

加計呂麻島へは町営の定期船「フェリーかけろま」を利用するのが便利。そのほかにも乗り合いの海上タクシーが運航。

加計呂麻島

鹿児島県大島郡瀬戸内町
TEL:0997-72-1199

https://www.kakeroma-welcome.com

関連記事