おにぎりとカマボコの意外なコラボレーション。

創業98年の老舗カマボコ店が昔から作り続ける「ばくだんおにぎり」。漁師の街として知られている糸満で生まれたもので、海の上で漁師が片手で食べられるものを考案したのがルーツだそう。丸い玉状のカマボコにはおにぎりが入っており、具材はさけ・みそ・うめの3種類。近くの工場から揚げたてが運ばれるので、常に熱々が食べられるのも嬉しい。

「ばくだんおにぎり」(1個150円)。大胆に頬張って味わいたいほど大ぶりで、カマボコとおにぎりが絶妙にマッチ。持ち帰って冷めたとしても、味が馴染んで美味しいのが嬉しい。

あらゆるお店が立ち並ぶ糸満中央市場の中に。朝5時からオープンしているので、朝食前の散策ついでに購入することもできる。

西南門小カマボコ屋

沖縄県糸満市字糸満989-82 糸満市中央市場内
TEL:098-994-8525
営業時間:5:00〜16:00
無休

関連記事