コバルトブルーに透き通った 清らかで神秘的な池。

神の子池

アイヌ語で“神の湖”と呼ばれる摩周湖の伏流水が湧き出ていると言われていることから、その名が付けられた池。水の透明度が高いため深さ5メートルの水底が見渡せ、底の白い火山灰に太陽光が反射して美しいコバルトブルーに見えるそう。年間を通して水温が約8度と低く、倒木が腐ることなく化石のように沈んでいる様子も何だか神秘的。

眺めるだけで心を癒してくれる青い池。

神の子池

北海道斜里郡清里町清里
TEL:0152-25-4111(きよさと観光協会)
開門時間:自由

http://www.kiyosatokankou.com/index.html

関連記事