素朴な味わいがたまらない昔から親しまれる郷土菓子。

江戸時代の末期に薩摩地方へ伝わったとされる「ふくれ菓子」(320円〜)。小麦粉・砂糖・タマゴをブレンドした生地に重曹を加えることで、シフォンケーキのようにふっくらと蒸しあがる。無添加の優しい味わいで、しかもふわっとした口当たりに。食べ応えたっぷりの「ふくれ菓子」は、プレーンや黒糖、抹茶、ココアなど7つの味がラインナップ。

店頭にズラッと並べられたふくれ菓子。保存料や着色料を使わずにすべてが手作り。それだけに一つひとつの形状が異なるのも面白い。

店主の米丸さんが手がけるカフェ「まるん」が同ビルの地下に。落ち着いた空間でこだわりのコーヒーが味わえるお店で、ふくれ菓子を購入した後に立ち寄りたい。

まるはちふくれ菓子店

鹿児島市金生町7-21
TEL:099-227-5112
営業時間:10:00〜19:00
不定休

http://maruhachi-fukure.com

関連記事