レトロフューチャーな空間が広がる名物喫茶。

喫茶店 マヅラ

終戦直後に開業して現在の場所に移転したのが1970年。当時のままという空間は、群青色の天井にクレーターを思わせる凹凸があり、吊られた電球は輝く星を、壁や柱の鏡張りは無限の広がりを表現。100坪という広大なフロアを今年98歳を迎えるマスター・劉 盛森さんが“宇宙空間”へと作り上げた。自家焙煎の「コーヒー」は20年近く変わらない価格で提供する。

大阪の中心地に位置するため、サラリーマンをはじめ店内はいつでもゲストでいっぱい。

パイナップル・バナナ・キウイ・オレンジなどのフルーツをふんだんに盛り付けた「チョコレートサンデー」(550円)。「コーヒー」(250円)は店内に焙煎された自家製豆を使用。ローストされたインパクトのある味わい。

「タマゴサンド」(500円)。タマゴとレタスがたっぷりとサンド。ボリュームたっぷりにも関わらず、ワンコインというリーズナブルな価格で味わえる。

今も変わらずお店に立って接客する名物マスターの劉 盛森さん。「ようこそ大阪へ。美味しいコーヒーを飲んでってや!」。

喫茶店 マヅラ

大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB1F
TEL:06-6345-3400
営業時間:9:00〜21:00
定休日:日、祝日

関連記事