奄美を代表する郷土料理を現在のスタイルにアレンジ。

奄美大島を代表するソウルフード「鶏飯」(税込1,000円)。初代店主が創業時の1946年に炊き込みご飯のようだった鶏飯を、鶏スープをかけて食べる今のスタイルにアレンジ。町内の雌鶏を丸ごと使う旨味が凝縮されたスープ、柔らかな食感の鶏肉を乗せていただく。トッピングに使われた島育ちの柑橘の皮の香りが爽やかなをプラス。

広々とした店内ながら、オープンと同時にお客でいっぱいに。元々は旅館だったそうで、名物となる鶏飯を提供してから専門店に。

木を使ってトリ型に象った看板。ご飯はおひつで、スープは鉄鍋で提供され、それぞれセルフで盛り付ける。

みなとや

鹿児島県奄美市笠利町外金久81
TEL:0997-63-0023
営業時間:11:00〜15:00頃(売り切れ次第終了)
不定休

https://minatoya.amamin.jp

関連記事