生活に馴染んで愛着が持てる九州各地の手仕事をセレクト。

鹿児島で活動する作家「野はら屋」や大分の「小鹿田焼」を筆頭に、九州各地の民芸の器を中心とした手仕事を紹介。店主の柳田圭介氏が実際に愛用するものを店に並べるだけあり、見た目だけでなく口当たりの良さ、手に馴染む質感、料理を引き立てる色彩などを考慮した、生活に溶け込む一品を提案してくれる。近くの喫茶店で焙煎された深煎りの豆を使い、ハンドドリップでサーブするコーヒーを片手に、ショッピング楽しめるのも嬉しい。

無添加のハバネロソースをはじめ、グロサリーは生産者のこだわりが垣間見えるオーガニックなものがメインに。

手吹きガラスならではの素朴で柔らかなフォルムが愛嬌のあるグラス。

沖縄のやちむんを代表する「読谷山焼 北窯」。主張しすぎない美しいカラーリングはここならでは。

店主の柳田圭介さん。器を中心とした手仕事に魅せられて2013年にオジーナをスタート。店内で味わえるコーヒーはオーダーが通って後にハンドドリップで丁寧に提供してくれる。

「コーヒー」(300円)は同じ郡元にある「珈琲いづみ」の豆を使用。小さな釜で少量ずつローストする豆は雑味がなく、コーヒーならではの濃厚な風味が口に広がる。

およそ20もの窯元による器をセレクト。すべて柳田さんが愛用しているものを扱っているので、不思議とどの器も調和して使える。

鹿児島でハンドメイドのペーパーコンテナを作る「スタッフコンテナーズの紙箱」(8,000円〜)。柿渋を塗装した丈夫な紙にロウ引きを施し、使うほどに味わい深い表情に経年変化してくれる。

読谷山焼 北窯で修行した佐々木かおり氏が、鹿児島に工房を構えて作陶する「野はら屋のカップ&ソーサ」(2,700円)。黒薩摩をイメージした力強くも素朴な風合いが魅力的。

オジーナ

鹿児島市郡元3-8-13
TEL:099-296-1227
営業時間:11:30〜19:00または11:30〜17:00(曜日により営業時間が異なる)
不定休

http://www.oginna.com

関連記事