麺・出汁・薬味が調和した三位一体の釜揚げうどん。

1966年に創業した釜揚げうどん専門店。茹でたての手打ち手切り麺をつゆにつけていただく、同料理の発祥の地といわれる宮崎の草分け的な老舗。つゆは北海道産のコンブをベースに宮崎産の醤油を加え、揚げ玉は油を極限まで取り除いたコクのあるものを使用。麺・出汁・薬味が三位一体となった釜揚げうどんは、ここでしか味わえない逸品だ。球界のレジェンドをはじめ、数々の食通がこれまで足繁く通っている。

メニューは「並盛」(600円)と「大盛」(800円)の2種類。じっくりと寝かせた麺はモチっとした食感で、出汁はコンブの風味が決め手に。前述のように揚げ玉にもこだわった釜揚げうどんは、一度食べるとヤミツキに。食べたらつゆを丼に入れて飲むのが定番。

重乃井

宮崎市川原町8-19
TEL:0985-24-7367
営業時間:11:00〜18:45(売り切れ次第終了)
定休日:金

関連記事