滋味あふれる素朴な家庭料理を味わいに。

読谷村に海岸沿いにある、一軒家を改装した料理店。店名に冠した「てぃーあんだ」とは沖縄の方言で「手の脂」を意味。その通り、店主の伊波清香氏が手間ひまかけた定食を提供してくれる。地元で獲れた魚や野菜を使う滋味たっぷりの料理を、読谷焼のやちむんに盛り付けてサーブするのも同店ならでは。素朴だけど現地でもなかなか味わえない、沖縄の母の味に触れられる。

ディナーの「黒檀御膳」(3,780円)は要予約。その通り、御膳にあらゆる料理が乗せられた人気メニュー。季節ごとに内容が替わる。

黒檀御膳からの一品。島野菜の天ぷらで、美しいブルーの丸皿が食欲を引き立てる。

海からの心地よい風を浴びながら食事ができるテラス席。日が沈むとよりロマンティックな空気感に浸れる。

読谷焼の大皿をディスプレイとして使用した店内。小さなマグカップも置かれており、店主の伊波さんとやちむん話に花を咲かせるのも楽しい。

島やさい食堂 てぃーあんだ

沖縄県中頭郡読谷村都屋448-1
TEL:098-956-0250
営業時間:11:00〜16:00、18:00〜21:00(ディナーは金・土・日のみ)
定休日:水、木

http://thi-anda.com

関連記事