乾いた喉を潤す、フレッシュな自家製クラフトビール。

月と太陽ブルーイング

店内で造られた自家製ビールが味わえるブリューパブ。ファサードから覗く醸造室には、銀色に輝くステンレスタンクが並ぶ。富良野産のホップを使ったり、道内のフルーツ果汁をブレンドしたりと、オリジナルのビールは1週間毎に新しい銘柄を醸造してゲストにサーブ。こだわりのビールとの相性を考えた、道産の素材を使ったアテも絶品ばかり。

「ファイブテイスティングセット」(1,500円)。5つの銘柄がチョイスできる人気のセット。1つのグラスが150mlで友人などとシェアして飲み比べたい。

「動産じゃがいものフライドポテト」(550円)。甘み・食感の異なる4種類のイモをフライ。自家製のオーロラソースとも好相性。

店主の森谷祐至さんが手に持っているのは、小学生の頃に自身が描いた絵本。題名が店名の由来になっているそう。太陽と月のように、ゲストと寄り添うような存在になるのがコンセプト。

月と太陽ブルーイング

北海道札幌市中央区南3条東1-3
TEL:011-218-5311
営業時間:17:30〜24:00(日〜23:00、7月から9月の土日祝のみ15:00〜)
定休日:不定休

http://moonsunbrewing.com

関連記事