静かな海岸で島唄を奏でる神秘的なひと時。

島の南西部に位置する市集落の浜辺を舞台に、日が暮れる頃に始まる「唄あしび体験」(1人税込3,000円)。三線やチヂン太鼓を持った地元の唄仲間が集まり、浮かび上がるように佇むトビラ島をバックに島唄を奏で出す。流木を集めて火起こしした焚き火を囲み、波の音と溶け込むように島唄を唄えば、奄美で暮らす“しまんちゅう”になった気分に。

島に暮らす唄仲間が少しずつ加わって体験がスタート。日が沈んだ周辺を焚き火が幻想的に照らし、波の音をかき消すように島唄が流れる。

三線から奏でる音色を聴くだけで、奄美を旅した体験がより色濃いものに。

歌詞ノートを見ながら島唄が体験できるので初心者でも安心。

ほぉらしゃ家の唄あしび体験

鹿児島県奄美市住用町大字役勝38
TEL:0997-69-5081(NPO法人 すみようヤムラランド事務局)
営業時間:9:00〜24:00
不定休

https://www.horashaya.com

関連記事