Feature

食の街・台北の定番グルメが 驚くほど現代的に進化した!!

その多彩な食文化を味わうのも、台湾旅の楽しみの1つ。今回ご紹介するのは、そんな台湾の味の進化版。見た目にも素敵なカラフル小籠包に、ふわっふわのかき氷、上質な半生肉で味わう牛肉麺など、今までのイメージを覆す都会的にアレンジされた新しい台湾グルメを召し上がれ。

台湾の2大名物料理を 一皿にフュージョン。

台湾を代表するソウルフード・牛肉麺に、台南の名物料理・牛肉湯の要素をミックスした「湯霜無骨牛小排麵」(370元)。レアな霜降り肉をたっぷりと載せた麺に、あっさりとした熱々の塩スープを目の前でサーブ。少しずつ肉に火が入るライブ感も同時に味わえる。別皿で添えた岩塩をお肉に一振りするとよりコクが出て美味。

品川蘭(ピンチュァンラン)
台北市忠孝東路四段216巷11弄10號
TEL:02-2721-7397
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜21:00(土・日11:30〜15:30、17:00〜21:00)
無休
http://www.pinchuanlan.com.tw/
もっと知りたい

最高食材を用いたガレットは 台湾土産の新定番に!!

説明不要のパイナップルケーキをバターガレットに置き換えた「Soul mate」(6コ398元)。“こだわり・サプライズ”がテーマで、台南産パイナップルやフランスのエシレバターといった最高級の食材を使用。シンプルな見た目とは裏腹に、ワンランク上の味わいに。

But. we love butter(バット. ウィラブバター)
台北市松山區富錦街102號
TEL:02-2547-1207
営業時間13:00〜20:30(土・日12:30〜20:00)
不定休
https://www.but.com.tw/
もっと知りたい

多彩な小籠包が堪能できる 名店自慢の創作メニュー。

台湾が世界に誇る小籠包の名店が、「色々な味が楽しんで欲しい」と考案した「彩色小籠包」(435元)。黒トリュフ、エビ、台湾バジルをはじめ、すべて自然の食材によって皮と餡を味付け。左上のノーマルから時計回りの順に、味が濃くなるよう7つの小籠包を配置。餡とスープには上質な台湾黒毛ブタが使われているため、どれもジューシーな味わいに。フタを開けるとカラフルな小籠包が顔を出して、食べる前から心踊らされる。

點水樓 南京店(ディエンシュイロウ ナンキンディェン)
台北市南京東路四段61號
TEL:02-8712-6689
営業時間:11:00〜14:00L.O.、17:30〜21:00L.O.
無休
http://dianshuilou.com.tw/jp
もっと知りたい

屋台を代表するB級グルメが 滋味あふれる一品に変身!!

屋台メシとして多くの地元民に愛される台湾版ごった煮「滷味(ルー ウェイ)」を、新鮮な野菜だけを使ってヘルシーかつベジタリアン仕様にアレンジ。壁一面に並べられた野菜・キノコ・麺といった全50種類の具材(20元〜)からお好みを選び、漢方がベースとなった滋味あふれるスープで煮込む。

VEGE CREEK 蔬河(ベジクリーク シューハー)
台北市大安區延吉街129巷2號
TEL:02-2778-1967
営業時間:12:00〜14:00、17:00〜21:00
無休(旧正月の3日間は休み)
もっと知りたい

果汁とミルクをギュッと閉じ込めた フワッとした口溶けの極上かき氷。

フワッとした口当たりがクセになる雪花氷の人気店で、こちらはミルクだけでなくフルーツの果汁をブレンドした珍しい氷を削ってサーブ。旬のフルーツによる様々なフレーバーがラインナップ。「西瓜雙響炮」(90元)は黄色と赤色といった2種類のスイカを使用することで、ポップで美しいカラーコントラストを演出。味だけでなく色合いも食欲をそそられる。

Mr.雪腐 公館店(ミスターシエフ ゴングァンディエン)
台北市中正區羅斯福路三段244巷21號
TEL:02-2363-5200
営業時間12:00〜22:00
無休
もっと知りたい

台湾伝統の蒸し菓子を ひと口サイズにアレンジ。

お祝いの席で出される米粉の蒸し菓子「鬆糕(ソンガオ)」。通常はホールケーキのような大きさながら、3代目店主が日本の和菓子からヒントを得てひと口サイズに。黒ゴマを使った「原味芝麻」(45元)を筆頭に、米の芳醇な香りが広がりながら口当たりは軽やか。

合興壹玖肆柒(ホーシンイージョウスーチ)
台北市大同區迪化街一段223號
TEL:02-2557-8060
営業時間:11:00〜19:00
月休
http://www.hoshing1947.com.tw/
もっと知りたい

関連記事