One Day Tripper

週末に行ける外国へ。 台湾ニュースタンダード。

近年はアートやデザインなどのカルチャーシーンも活気づき、古い建物の中に新しいコンセプトショップなどが続々と登場。グルメに夜市にマッサージ、といった定番の楽しみ方もいいけれど、少しローカル目線で、“今”の台北を体感してみませんか?

シャンパンとのマリアージュを楽しむ 新感覚の台湾料理はいかが?

セレクトショップなどが集まり注目されているエリア・富錦街にある、“台湾料理とシャンパン”というユニークなコンセプトを掲げるレストラン。メニューはフレンチや和食のエッセンスを取り入れたり、自家製の調味料を組み合わせたりと、伝統的な台湾料理を独創的にアレンジ。常駐するソムリエが多彩な料理とマッチするシャンパンを提案してくれる。

富錦樹台菜香檳(フージンスータイサンシャンピン)
台北市松山區敦化北路199巷17號
TEL:02-8712-8770
営業時間:12:00〜14:00、17:30〜21:30
無休
https://business.facebook.com/FJTtaiwanesecuisine/
もっと知りたい

歴史ある台湾の古き良き米文化を 街に広めるコンセプトショップ。

1923年創業の老舗米問屋による、台湾の米文化を伝えるコンセプトショップ。米作りと真摯に向き合う契約農家から仕入れる上質なお米を、在来種や改良種の系譜を展示しながら販売。「米をメインデュッシュとして捉えて欲しい」という想いから、「豆腐乳」や「超級壺底油」といった米に合う調味料を台湾全土からピックアップ。

米日一里 葉晋發本厝(ミーリーイーリーイェジンファベンツゥォ)
台北市大同區迪化街一段296號
TEL:02-2557-5567
営業時間:11:00〜18:00
火休
https://sunrice1923.com/
もっと知りたい

心地よい風を受けながら 極上のクラフトビールで乾杯!!

インターナショナルビアカップの金賞をはじめ、数々の受賞歴を持つ台北発のブルワリー「臺虎精釀」が手がけるビアバー。オリジナルのクラフトビールはもちろん、世界中から厳選したタップビールが常時14種類ほどラインナップ。高層ビルの間から吹き抜ける心地よい風に浸りながら、爽やかな酸味とほのかな苦味が口に広がる自慢の1杯を味わいたい。

啜飲室 Landmark(ツオインス ランドマーク)
台北市信義區忠孝東路五段68號
TEL:02-2722-0592
営業時間:17:00〜23:30(土15:00〜翌1:30、日15:00〜23:30)
無休
https://www.facebook.com/cysxinyi
もっと知りたい

台湾デザインの“今”を 全5室それぞれに凝縮。

ビルを5階をフルリノベーションして2015年にオープン。台湾在住のデザイナーとインテリアデザインを作り上げ、部屋にあるランプ・テーブル、さらにはアメニティまですべて台湾メイドのもので統一。客室デザインを自分好みに指定できる「501」、バイオロジーとアートをミックスした「502」など、テーマがすべて異なる5つの部屋を通じて台湾デザインの“今”が体感できる。

玩味旅舎(プレイデザインホテル)
台北市大同區太原路156-2號
TEL:02-2555-5930
全5室 3,600元〜/1泊2名1室
http://www.playdesignhotel.com/
もっと知りたい

乙女ゴコロを刺激する フレッシュジュースをどうぞ!!

パステルブルーのタイルが目印のジューススタンド。「新鮮なフルーツ本来の味を提供したい」と、砂糖や氷を使わずにオーダーが通ってからミキサーにかけてサーブ。英語で“コスミックフレーム”と名付けられた人気の「紫光宇宙火焔山」を筆頭に、ミックスジュースとスムージーを合わせた全20種類のメニューは、どれも女性の心をくすぐる鮮やかな色合い。

花甜果室 復興店(ファーティエングオスー フーシンディエン)
台北市敦化南路一段160巷40號
TEL:02-2711-0234
営業時間:13:00〜20:00(金・土・日〜21:00)
無休
https://www.facebook.com/BLOSSOMINGJUICE
もっと知りたい

台湾に残る活版印刷に触れ 旅の思い出を残して。

1969年に開業した台湾で唯一となる活字鋳造専門店。台湾に残る活版印刷の伝承者である2代目店主・張 介冠氏が活字を鋳造し、100年前に上海で生まれた楷書体に加え、ゴシック体の旧漢字や平仮名、カタカナの文字盤が一堂に。自分だけの活字印刷や名刺を作れば、奥深い活版印刷が身近に感じられる。

日星鑄字行(リーシンヂューヅハン)
台北市大同區太原路97巷13號
TEL:02-2556-4626
営業時間:9:00〜12:00、13:30〜18:00(土・日9:30〜12:00、13:30〜17:00)
月・火休
もっと知りたい

関連記事