One Day Tripper

また帰りたくなる、佐渡。爽やかな風を感じる春の島旅。

日本海に浮かぶ大きな島、佐渡島。海の幸はもちろん、豊かな自然が育む多彩な味覚も豊富。独特の歴史や地形が織りなす風景の美しさも、この島を語る上で欠かせない。心地よい風に吹かれながら巡る、1泊2日の島旅へ出かけてみませんか?

海が一望できる高台のカフェで滋味あふれる料理に舌鼓。

真野湾を見渡せる海岸にある絶好のロケーションが魅力のカフェ。“島風味”が店名の由来だけあって、季節の野菜やフルーツといったメイド・イン・佐渡による旬の食材をふんだんに使用。佐渡の恵みが詰まった食材を使い、人気メニューの「季節のライ麦オープンサンドセット」をはじめとする心踊る美しい料理でサーブしてくれる。天気の良い日は、そよ風が吹き抜けるテラス席で味わうのも格別!

しまふうみ
新潟県佐渡市大小105-4
TEL:0259-55-4545
営業時間:9:30〜17:00
定休日:水
http://www.primosado.jp/shimafumi.html
もっと知りたい

佐渡の風土が織り成した美しい器に触れる。

200年の歴史を誇る無名異焼の窯元。佐渡金銀山から産出する酸化鉄を多く含んだ土をおよそ1200度という高温で焼成し、さらに釉薬は松や椿の木灰、石の粉といった自然のものをメインに配合。堅牢性に優れるうえ、見るも美しい無名異焼ならではの器が焼き上がる。また、陶芸体験も実施。実際にろくろを回して作った、自分だけの陶器を旅の思い出に。

玉堂窯元
新潟県佐渡市窪田122-1
TEL:0259-52-3222
営業時間:8:30〜17:30
定休日:無休(12月から2月までは日曜定休)
http://www.gyokudou.com
もっと知りたい

相川の下町にひっそりと佇む路地裏の名店。

下町情緒が残る相川に店を構えて31年。店内の窓明りが漏れる暗闇の路地裏とは打って変わり、一歩足を踏み入れるとお客でいっぱいの温もりあふれる焼き鳥屋。大ぶりの焼き鳥を炭火で丁寧に焼き、揃える日本酒は顔の見える地元の酒蔵のみ。物腰柔らかな店主・福嶋正治さんの人柄も相まって、県外からも多くのファンが足繁く通う。カウンターだけの店内はジャズが流れ、店主と佐渡談義に花を咲かせながらゆっくりと食事ができる。

金福
新潟県佐渡市相川2-9
TEL:0259-74-3934(予約不可)
営業時間:17:00〜23:00
定休日:日
もっと知りたい

佐渡島のエッセンスを1つにして心地よいひと時を提案。

真野湾が目の前に広がる、開放感あふれるロケーションが魅力的なゲストハウス。寝具のセレクトショップとして人気を集める新潟の「眠家」がセレクトした贅沢なベッドウエアが置かれ、「レストラン清助」の尾崎邦彰さんによる予約制レストラン、さらには定期的にヨガ教室などが開催されるフリースペースを併設。美意識を高めながら美味しい食事が味わえ、それぞれの部屋にて心地よい眠りにつくという、佐渡島ならではの特別なひと時を提案する。

ゲスト ヴィラ オン ザ 美一
新潟県佐渡市河原田諏訪町207-76
全5室 9,000円〜/1泊2名
http://bi-ichi.com
もっと知りたい

オーナー夫婦の愛情が詰まった食べ応えのあるパンが勢揃い。

佐渡に移住したNY出身のマーカスさんと奥様が営むベーカリー。地元の酒蔵から取り寄せた酒粕、発酵したハマナスの花びらをはじめ、佐渡ならではの自家製天然酵母で焼き上げたパンはふっくらとして食べ応えたっぷり。特にゲランドの塩を練り込み、熟成してから作るというクロワッサンはいつも売り切れ必至という人気メニュー。

ティー アンド エム ブレッド デリバリー サド アイランド
新潟県佐渡市羽茂本郷634-2
TEL:090-3064-2880
営業時間:7:30〜18:00(パンが無くなり次第終了)
定休日:日〜木(盆と正月、連休は営業)
http://tm-delivery.com/page/9/
もっと知りたい

佐渡の味覚が存分に味わえる隠れ家レストラン。

東京だけでなく海外でもシェフとして活躍した尾崎邦彰さんが手がける1日2組限定のレストラン。竹林が生い茂る細道を抜けると現れる築110年の古民家をリノベーションし、メニューはどれも佐渡の食材をふんだんに。水揚げされたばかりの海の幸、採れたての山の幸を使ったフレンチを、まるで尾崎氏の自宅に招かれたようなリラックスした気分の中で味わえる。

レストラン清助
新潟県佐渡市潟端398
TEL:0259-27-6850
営業時間:昼と夜の2部制
定休日:不定休
もっと知りたい

関連記事