One Day Tripper

宮崎日南海岸、 1泊2日のロードトリップ。

空港を出て車を南へと走らせると、目に飛び込んでくるのはまっすぐにそびえるヤシの樹や、ソテツなどの南国らしい植物たち。海沿いを走る国道220号線は、絶景が広がるドライブコース。その脇には、神の国・宮崎の数々のパワースポットにも点在する。一番遠い季節に思いを馳せて、冬の宮崎でパワーチャージの旅を。

オーナーの人柄がにじんだプライベートショップ。

オーガニックコットンなどの天然素材を用いたオリジナルウエア、サーフカルチャーをベースとする雑貨がセンスよく同居するセレクトショップ。心地よい音楽が流れる空間で、宮崎の人気ロースター「ハマサキ」が焙煎したオリジナルブレンドの「コーヒー」(300円)もサーブ。店主・安田庄司氏の自宅に招かれたような、リラックスした気分に浸れる。

エス&ワイ ワークショップ
宮崎市大字群司分甲2810-2
TEL:0985-56-7207
営業時間:12:00〜20:00
定休日:不定休
http://www.sandy-osk.org
もっと知りたい

世界中から厳選した旬のオイスターを大海原の前で味わう。

日向灘を目前に望む絶好のロケーションに佇むオイスターバー。宮崎県で初のオイスターマイスターとなったオーナーの長野氏が、国内外から旬のカキを厳選。生・蒸し・オーブン焼き・フライと、多彩な調理法によってカキ本来の美味しさを引き出してくれる。西都市で育ったEMO牛のステーキをはじめ、地元の食材を用いたアラカルトも絶品。 世界中のカキが一皿に集約された生ガキ5種盛り(1,800〜円3,000円)。風味の違いを食べ比べられるのが魅力で、旬のものを使っているため季節によって値段が異なる。

コーストライフ
宮崎市加江田4710-13
TEL:0985-75-0673
営業時間:11:00〜14:00(ランチ)、14:00〜16:00(カフェ)、18:00〜22:00(ディナー)
定休日:木
https://www.coastlife.jp
もっと知りたい

神秘的な島に浮かぶ縁結びの社。

「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状の岩礁と樹齢350年を越える亜熱帯性の植物に囲まれた、国の特別天然記念物に指定されている青島のちょうど中心に鎮座。日向神話の山幸夫婦が祭られ、2人のロマンスにちなんだ縁結びの神事が随所に。境内に多数並ぶ絵馬は必見で、願掛けや運試しといった多彩なスポットにもぜひチャレンジを。

青島神社
宮崎市青島2-13-1
TEL:0985-65-1262
営業時間:6:00〜日没、5:30〜(3月〜10月)
定休日:無休
http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp
もっと知りたい

飫肥の城下町で味わう繊細な懐石料理。

伝統的な建物が立ち並ぶ飫肥に佇む日本料理店。築100年以上という古民家を改装したお店で、「納得した料理をお出ししたいから」という想いから昼・夜ともにお客は限定3組みまで。靴を脱いで玄関に上がると襖で仕切られたプライベート空間が広がり、その落ち着きのある店内で地元の食材を活かした懐石料理が堪能できる。

日本料理 一能
宮崎県日南市飫肥5-2-41
TEL:0987-25-5551(要予約)
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日:不定休
もっと知りたい

暮らすように旅ができる、温かみあふれるリラックス空間。

古い温泉旅館をリノベーションしたロードサイドホテル。ヨーロッパの田舎町をイメージした3つの客室を含め、すべての空間を代表・カンマタカヤ氏が自らD.I.Y.で作り上げた。地元の食材が味わえるダイニング、宮崎在住のクリエイターが参加するスーベニールショップを通じて、暮らすような旅が体感できる。

TAGIRI HOTEL タギリホテル
宮崎県串間市市木152
TEL:0987-77-0238
全3室 room#1 5,940円〜/1泊2名1室
定休日:火
http://www.tagirihotel.com
もっと知りたい

断崖の洞窟内に本殿が建つ神聖な神社。

豊玉姫が御子を出産したとされる神聖な場所。朱塗りの本殿は鵜戸崎の洞窟内にあり、振り向くと参道からは大海原が。その自然のコントラストは必ず見る者を魅了するほど圧巻だ。中でも参拝者がチャレンジする運玉に注目。想いを込めて投げ入れ、亀石の凹みに入ると願いが叶うといわれている。

鵜戸神宮
宮崎県日南市大字宮浦3232
TEL:0987-29-1001
営業時間:7:00〜18:00(4〜9月は6:00〜19:00)
定休日:無休
http://www.udojingu.com
もっと知りたい

関連記事