東京の下町グルメ、濃厚な「煮込み」で粋に飲む。

山利喜

“東京の三大煮込み”として、呑兵衛たちから時代を超えて愛される創業95年の老舗。継ぎ足しで守り続ける煮込みは、赤ミソをベースに牛モツをじっくりと煮込んだ濃厚な味わい。煮込みに浸して食べられるようガーリックトーストを用意するなど、大衆酒場でありながらフレンチ出身の3代目が考案する和洋折衷のマリアージュが面白い。大ぶりのやきとんも食べ応えたっぷり。

ぷりっぷりのモツが食欲をそそる「煮込み玉子入り」(650円)、ミソとの抜群の相性を奏で出す「ガーリックトースト」(300円)。

3代目店主の山田研一さん。フレンチ出身の氏がチョイスしたワインも人気。

歴史を感じさせる看板。オープン前から常連が並び、老舗大衆酒場らしく常にゲストでにぎわっている。

しろ・はつ・がつ・はらみ・てっぽう・たんなど、多彩に揃った「やきとん」(300円・1人前2本)。

山利喜

東京都江東区森下2-18-8
TEL:03-3633-1638
営業時間:17:00〜23:00(LO22:00)
日、祝日休(新館は日、月、祝日休)

http://www.yamariki.com

関連記事